山下真

山下真

日々変革していく社会の動きを察知して
弁護士の代理人としての役割を常に考え
最善の解決の提案者になれるよう努力します

所属事務所 アトム法律事務所
所属弁護士会 第二東京弁護士会
登録番号 44331
学歴 京都大学法学部 名古屋大学法科大学院
趣味 野球観戦
座右の銘 千里の道も一歩から

自己紹介

これまで私は、交通事故を中心とした保険法務に多く携わってきました。現在も交通事故を中心とした各種事故に関する相談と事件処理を担当しています。
日常生活における突発的な事故や事件に遭遇すると、どのように対応すればよいか迷われる方が多いですが、保険で対応できることも少なくありません。
個別事案に応じて、最適な解決方法はそれぞれ異なりますので、私たち弁護士の知識と経験がご依頼者様のお役に立てるよう努力していきたいと思います。

交通弁護への想い

交通事故分野は、弁護士が示談交渉に介入するか否かによって示談金額が大きく変わりやすい分野です。
しかし、示談金額を増額させるためには、事案の内容に応じて1か月~1年程度の期間がかかるため、早く示談金を受け取りたいというご依頼者様のご意向との調整が最も難しいと感じております。
ご依頼者様にとって、解決までの期間と結果の双方において、最適な解決方法を提案していきたいと思います。