6人の弁護士がこの記事に回答しています

人身事故は弁護士に頼ると弁護士費用のせいで損になる?

イメージ画像

ご覧の記事では

  • 人身事故の弁護士基準の慰謝料とは?
  • 交通事故を弁護士に依頼して損になる可能性は?

というような疑問を解説していきます!
※掲載情報はすべて2019年の最新版です。

1人身事故について弁護士に相談するメリット|弁護士費用で損になる可能性は?

弁護士へ依頼は損?|交特
Q1

人身事故は弁護士に頼ると弁護士費用のせいで損になる?

結論としては、「弁護士に相談したらかえって赤字になる」などといったことはほとんどあり得ないでしょう。

弁護士基準?任意保険基準?|交特
Q2

人身事故における慰謝料の弁護士基準って?

事故の加害者が任意保険会社に加入している態様の事故において、賠償金の支払いの基準には

  • 任意保険基準
  • 弁護士基準(裁判基準)

の2種類があります。

弁特による弁護士費用負担軽減図②|交特
Q3

人身事故における弁護士費用特約とは?

弁護士費用特約とは、「交通事故における弁護士費用を自分の加入する保険会社が一定程度負担してくれる」という内容の保険の特約です。

2人身事故を弁護士に相談する前に|交通事故後の流れ

交通事故の流れ|交特
Q1

人身事故の慰謝料回収までの流れとは?弁護士が解説

人身事故の流れは上記のイラストのようになっています。

交通事故示談金の内訳|交特
Q2

人身事故において示談金は先に支払われる?後に支払われる?弁護士が解説

人身事故の賠償金には

  • 先に支払われる費目
  • 後からまとめて支払われる費目

の2つがあります。

増額交渉(弁護士あり)|交特
Q3

人身事故の悩みは弁護士に相談するべき?

人身事故について、弁護士に依頼すれば

  • 煩雑な手続きを代行してもらい負担軽減
  • 慰謝料を増額

など様々なメリットが見込めます。

3人身事故の悩みは弁護士に相談!

Q1

人身事故の悩みについて弁護士が回答|アトム法律事務所の相談サービスとは?

人身事故についてお悩みをお持ちの方は、24時間365日対応の

  • 電話相談窓口
  • LINE相談

をご利用ください。
示談金を増額させたい!後遺障害の認定を受けたい!」などといったお悩みについても相談を受けつけます!