6人の弁護士がこの記事に回答しています

通院中、手術を受ければ保険金増額の可能性はある?|交通事故Q&A

イメージ画像
  • 通院6週間することになった場合、保険金の相場はいくら程度になる?
  • 弁護士に相談する利点とは?

保険金の特に気になる疑問点や弁護士に相談するメリットなどをこれから解説していきます。
※掲載情報はすべて2018年の最新版です。

1通院期間が6週間|保険金の相場はいくら?

Q1

通院中、手術を受ければ保険金増額の可能性はある?

交通事故の被害に遭って通院しているとき、手術をされることがあります。
もしも「手術」を受けることになった場合、それを理由に保険金を増額してもらうことはできるのでしょうか?

Q2

通院期間は6週間|「慰謝料計算機」で弁護士基準の保険金を計算できる?

交通事故の被害に遭って通院しました。
入通院した期間は6週間です。
保険金の一部として支払われる入通院慰謝料を「慰謝料計算機」で計算したいのですが、どうやって使えばいいのでしょうか?

Q3

通院6週間でも、自賠責から1日あたり4,200円の慰謝料が支払われる?

交通事故の被害に遭って通院しました。
6週間病院に入通院したケースだと、保険金の一部として入通院慰謝料はいくらもらえるのでしょうか?

2交通事故で通院6週間|保険金などの交渉は弁護士なしでも可能?

Q1

通院終了後の示談交渉は自力だと困難?

交通事故で通院をしていましたが、ようやく治りました。
治療が終わったので相手方と示談のやり取りをしたいです。
弁護士なしで示談交渉を進めることは可能なのでしょうか。
弁護士に依頼すると料金を負担することになるため、できれば自力で示談交渉を進めたいのですが…

Q2

通院終了後の示談交渉では弁護士費用特約を活用しよう

任意保険の弁護士費用特約はどういったものなのでしょうか?
この特約を利用すると、通院することになった交通事故被害者にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

Q3

通院中の弁護士探し|保険金などについて相談可能な弁護士の見つけ方は?

通院中の自動車事故被害者です。
治療後、弁護士事務所に保険金などについて聞いてほしいことがあります。
弁護士なら誰に話しても適切なアドバイスをもらえるのでしょうか?

3交通事故で通院6週間|保険金などを決める示談の意味・流れとは?

Q1

通院終了後に保険金を決めるために示談|示談の意味とは?

交通事故で通院していましたが、先日、治療を終えました。
相手方から保険金を受け取るために示談交渉を行いたいです。
しかし、交通事故の示談とはそもそもどのような意味なのでしょうか?

Q2

通院終了後、示談を始める流れとは?

通院することになった交通事故被害者です。
治療後、加害者側と示談交渉を始めることになったら、どのような流れで示談を始めることになるのでしょうか。

Q3

賠償金と慰謝料の違いとは?通院中に目にした重要ワードの意味を説明

交通事故で通院することになりました。
それからというもの、慰謝料示談金賠償金といったお金に関する言葉がいろいろと目につきます。
それぞれの意味は異なるのでしょうか?