症状データベース

365 頚椎捻挫等で約278万円の損害額認定|東京地裁

実例:東京地裁平成14年2月22日

対向車線について不注意な状況で青信号を早回り右折した加害者車両と、青信号につき交差点に直進して侵入した被害者車両が衝突したという事故。

症状・事故の概要

症状名

被害者データ

57歳・男性(事業所得者)

事故時:自転車

過失割合

不明

実通院日数188日
事故日1999/01/12
後遺障害無等級
主な部位体幹、頭部

総損害額

総額 277万円

慰謝料230万円
治療費23万円
弁護士費用30万円
※慰謝料は傷害慰謝料(入通院慰謝料)と後遺障害慰謝料の認定金額(家族分含む)の合計額 ※損害賠償は過失割合が加味される前の総損害額

むちうちとは

むちうち

むちうち

別名:むち打ち 類型:頸椎捻挫、頸椎損傷、外傷性頸部症候群など

交通事故など首が強く後屈される力がかかることを要因として、多岐の症状が発症している状態を指す。首の痛みや肩こり、頭痛などのほか、めまいや耳鳴り、難聴、吐き気などの症状が伴う場合もある。
多くの場合3か月以内に症状は改善されるが、長引く場合もある。

原因・治療法などを見る

アトム法律事務所顧問医

奈良県立医科大学附属病院

藤井 宏真先生

解決実績をみる

むちうちについてもっと調べる

期間について

金額について