症状データベース

381 うつ病等で約3105万円の損害額認定|東京地裁

実例:東京地裁平成20年6月30日

加害普通貨物自動車が車線変更の合図をすることなく直前に進路変更したため、普通自動二輪が加害車の後部側面に衝突した事故。

症状・事故の概要

症状名

後遺障害

  • 精神障害
  • 神経障害

被害者データ

39歳・男性(無職者)

事故時:バイク

過失割合

10:90(被害者:加害者)

入院期間258日
実通院日数72日
事故日2001/09/07
症状固定日2002/08/27
固定まで355日
後遺障害7級
主な部位精神、体幹

総損害額

総額 3104万円

慰謝料1220万円
後遺障害慰謝料1000万円
治療費396万円
逸失利益1137万円
弁護士費用90万円
※慰謝料は傷害慰謝料(入通院慰謝料)と後遺障害慰謝料の認定金額(家族分含む)の合計額 ※損害賠償は過失割合が加味される前の総損害額

うつ病とは

うつびょう

うつ病

別名:うつ病性障害

抑うつ気分(憂鬱であったり、気分が落ち込んでいたりする状態)、興味・喜びの喪失などの症状により、著しい苦痛や社会的・職業的機能の障害を引き起こしている状態。単一の疾患というよりも症候群であり、その症状や病態には多様性がある。

原因・治療法などを見る

アトム法律事務所顧問医

奈良県立医科大学附属病院

藤井 宏真先生

解決実績をみる

うつ病についてもっと調べる

期間について

金額について