交通事故・刑事事件に加えて自己破産・個人再生の対応を本格化しています。

症状データベース

434 左膝蓋開放性骨折等で約1322万円の損害額認定|大阪地裁

実例:大阪地裁平成18年2月9日

被害者が大型貨物自動車で、高速道路の追越車線を走行中、加害者の運転する普通貨物自動車が急ハンドルを切り、被害者車両の左側助手席付近に衝突、被害者車両が中央分離帯のガードレールに押し付けられるなどした事故。

症状・事故の概要

症状名

後遺障害

  • 運動障害
  • 精神障害

被害者データ

31歳・男性(給与所得者)

事故時:自動車

過失割合

不明

入院期間37日
実通院日数162日
事故日2000/08/30
症状固定日2001/08/23
固定まで359日
後遺障害14級10号
主な部位下肢、精神、その他

総損害額

総額 1321万円

慰謝料320万円
後遺障害慰謝料120万円
治療費76万円
逸失利益131万円
弁護士費用51万円
※慰謝料は傷害慰謝料(入通院慰謝料)と後遺障害慰謝料の認定金額(家族分含む)の合計額 ※損害賠償は過失割合が加味される前の総損害額

膝の骨折とは

ひざのこっせつ

膝の骨折

類型:膝蓋骨骨折、膝関節内骨折

膝の骨折としては、大腿骨顆部骨折や脛骨顆部骨折(プラトー骨折)など膝関節面を構成する要素の骨折の他、膝蓋骨の骨折も考えられる。
これら骨折は靭帯損傷、半月損傷などの骨性要素以外の損傷を合併する場合もある。いずれにせよ痛みや腫れ、変形、関節の可動域制限などの症状を呈する。

原因・治療法などを見る

アトム法律事務所顧問医

奈良県立医科大学附属病院

藤井 宏真先生

解決実績をみる

膝の骨折についてもっと調べる

期間について

金額について