外傷性鼓膜穿孔 実例データ

(件数:1件)

「外傷性鼓膜穿孔」に関する実例が1件見つかりました。その中から期間・金額ごとに平均を出したデータです。

※当ページの情報は、外傷性鼓膜穿孔以外の症状も含む可能性があります。
検索の流れ

外傷性鼓膜穿孔の期間について

外傷性鼓膜穿孔の金額について

※通院日数は通院期間ではなく実通院日数 ※治療期間は症状固定までの期間 ※完治・回復期間は入院期間と実通院日数を合算した日数 ※慰謝料は傷害慰謝料(入通院慰謝料)と後遺障害慰謝料の認定金額(家族分含む)の合計額 ※保険金は相手方保険会社からの受け取り金額(自賠責は含まない場合あり) ※損害賠償は過失割合が加味される前の総損害額

外傷性鼓膜穿孔とは

がいしょうせいこまくせんこう

外傷性鼓膜穿孔

外力により鼓膜に穿孔が生じ閉鎖しない状態を指す。耳掃除中の転倒など直接的な外力によるものを直達性、事故や殴打など急激な圧変化によるものを介達性という。
難聴や耳閉感、出血のほか、介達性の場合外耳道の裂傷や腫れなどの合併損傷を呈している場合もある。重症例では手術も検討され得る。

原因・治療法などを見る

アトム法律事務所顧問医

奈良県立医科大学附属病院

藤井 宏真先生