弁護士費用

このページでは、交通事故の被害者の慰謝料問題に関する弁護士費用を解説しています。アトム法律事務所であれば、相談料無料0円、着手金無料0円、成功報酬10%+20万円の完全成功報酬型で対応できる事件があります。

相談料

相談料とは、相談の対価としてお支払いいただくお金です。



●電話、LINE、メールでの相談料















人身事故にあわれた方


無料0円


物損事故の方 相談はお受けしておりません

その他の方


★ 電話相談については、お問い合わせ多数のため、事故後に入院された方に限定させていただく場合があります。



●来所相談の相談料
















人身事故にあわれた方 無料0円(初回30分)
物損事故の方 相談はお受けしておりません
その他の方


弁護士費用特約がある場合は、1時間あたり1万円、超過15分ごとに2,500円の法律相談料が発生します。 その場合、相談料の支払いは全額保険会社が担当するため、ご依頼者の負担は無料0円です。


着手金

着手金とは、弁護活動の着手の対価としてお支払いいただくお金です。


●損害賠償金を回収する弁護活動












人身事故にあわれた方 無料0円
物損事故の方 弁護活動はお受けしておりません

★ 人身事故についても、お怪我の内容や案件の性質上、着手金0円でご依頼をお受けできない場合があります。また、第三者機関や裁判所の手続きに入る場合は、別途、着手金をいただく場合があります。


成功報酬

成功報酬とは、弁護活動の成果の対価としてお支払いいただくお金です。


●損害賠償金を回収する弁護の成果








成功報酬 回収額の10%+20万円

★ 保険会社から示談金提示済みの場合、増額分の20%+20万円とさせていただくことがあります。

(注記)


1.記載の金額はすべて外税表示です。

2.本紙記載の金額はあくまで基準です。実際の弁護士費用は個別の事案に応じて相互に協議の上、委任契約書に明記することとします。

3.弁護士費用特約がある場合は、上記の料金基準とは異なり、下記の基準による着手金及び成功報酬が発生します。 その場合、弁護士費用の支払いは300万円を限度として全額保険会社が担当するため、その限度において、ご依頼者の負担は無料0円です。



弁護士費用特約がある場合の報酬基準

着手金


























経済的利益の額が125万円以下の場合 10万円
300万円以下の場合 経済的利益の8%
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の5%+9万円
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の3%+69万円
3億円を超える場合 経済的利益の2%+369万円



成功報酬

























経済的利益の額が125万円以下の場合 20万円
125万円を超え300万円以下の場合 経済的利益の16%
300万円を超え3000万円以下の場合 経済的利益の10%+18万円
3000万円を超え3億円以下の場合 経済的利益の6%+138万円
3億円を超える場合 経済的利益の4%+738万円