6人の弁護士がこの記事に回答しています

捻挫で6週間入院・通院…慰謝料はいくらもらった?|交通事故Q&A

イメージ画像
  • 捻挫6週間入通院することになった場合、慰謝料の計算はどうやる?
  • 弁護士に相談するメリットとは?

慰謝料の気になる疑問点や弁護士に相談するメリットなどをこのページで解説していきます。
※掲載情報はすべて2018年の最新版です。

1捻挫で6週間入院・通院|慰謝料はいくらもらった?

お金に関すること
Q1

捻挫で6週間入院・通院すれば、自賠責から1日あたり4,200円の慰謝料を受け取れる?

自動車事故に遭って捻挫を負ったため、治療を受けることになりました。
6週間病院に入通院したケースだと、慰謝料として入通院慰謝料はいくらもらえるのでしょうか?

お金に関すること
Q2

捻挫で6週間入院・通院|「慰謝料計算機」で弁護士基準の慰謝料を計算できる?

自動車事故に遭って捻挫を負い、入通院しました。
入通院した期間は6週間です。
慰謝料の一部として支払われる入通院慰謝料を「慰謝料計算機」で計算したいのですが、どうやって使えばいいのでしょうか?

交通事故による治療の流れ
Q3

捻挫で手術を受ければ慰謝料は増額される?

自動車事故に遭って捻挫を負った際、手術を受けることがあります。
もしも「手術」を受けることになった場合、それを理由に慰謝料を増額して受け取ることは可能でしょうか?

2交通事故で捻挫を負ってしまい、6週間入通院|慰謝料などの交渉は弁護士なしでも可能?

増額交渉(弁護士あり)
Q1

捻挫治療後の示談交渉は自分だけでも可能?

自動車事故で捻挫を負いましたが、ようやく症状固定しました。
治療を終えたので加害者側と示談手続きを始めたいです。
自分だけで示談交渉を行うことはできるのでしょうか。
弁護士に頼むと料金を負担することになるため、できれば自力で示談交渉を進めたいのですが…

弁護士費用特約
Q2

捻挫治療後の示談交渉では弁護士費用特約を利用しよう

弁護士費用特約って何なのでしょうか?
この特約を使用すれば、捻挫を負った交通事故被害者にとってどのようなメリットがあるのでしょうか。

弁護士に相談
Q3

捻挫治療中の弁護士探し|慰謝料の件などを相談できる弁護士の選び方とは?

捻挫治療中の人身事故被害者です。
怪我が治った後、弁護士に慰謝料などの件で話したいことがあります。
弁護士なら誰に相談しても問題ないのでしょうか?

3交通事故で捻挫を負い、6週間入通院|慰謝料などを決める示談の意味・流れとは?

事故~示談金回収まで
Q1

捻挫治療後に慰謝料を決めるために示談|示談って何?

自動車事故で捻挫を負いましたが、先日、治療を終えました。
加害者から慰謝料などを受け取るために示談交渉をしたいです。
しかし、人身事故の示談とはそもそもどういう意味なのでしょうか?

交通事故の示談までの流れ
Q2

捻挫治療後、示談の始め方とは?

捻挫を負った交通事故被害者です。
治療後、示談交渉を開始することになった場合、示談はどのような流れで始めることになるのでしょうか。

お金に関すること
Q3

慰謝料と示談金の違いとは?捻挫治療中に目にした頻出単語を解説

交通事故で捻挫を負い、治療を受けることになりました。
それからというもの、慰謝料示談金賠償金などのお金に関する単語がいろいろと目につきます。
それぞれの意味は同じなのでしょうか?