麻痺 実例データ

(件数:58件)

「麻痺」に関する実例が58件見つかりました。その中から期間・金額ごとに平均を出したデータです。

※当ページの情報は、麻痺以外の症状も含む可能性があります。
検索の流れ

麻痺の期間について

麻痺の金額について

※通院日数は通院期間ではなく実通院日数 ※治療期間は症状固定までの期間 ※完治・回復期間は入院期間と実通院日数を合算した日数 ※慰謝料は傷害慰謝料(入通院慰謝料)と後遺障害慰謝料の認定金額(家族分含む)の合計額 ※保険金は相手方保険会社からの受け取り金額(自賠責は含まない場合あり) ※損害賠償は過失割合が加味される前の総損害額

麻痺とは

まひ

麻痺

類型:下肢麻痺、上肢麻痺、痙性四肢麻痺、腓骨神経麻痺

主に四肢などについて感覚が鈍ったり喪失したりする、またはしびれたような感覚が生じることを麻痺という。その症状について、運動神経が障害される運動麻痺と、感覚神経が障害される感覚麻痺(知覚麻痺)に大別される。
たとえば外傷性の四肢麻痺では、交通事故の衝撃などにより脊椎、脊髄が損傷したケースが多い。

原因・治療法などを見る

アトム法律事務所顧問医

奈良県立医科大学附属病院

藤井 宏真先生