交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

症状データベース(麻痺の通院日数)

麻痺の通院日数 平均138日

調査結果:最小2日〜最大450

麻痺の実例20件平均内訳

  • 2日(67歳・女性)
  • 17日(43歳・男性)
  • 22日(60歳・女性)
  • 24日(21歳・男性)
  • 64日(45歳・女性)
  • 68日(21歳・男性)
  • 70日(不明・男性)
  • 73日(30歳・女性)
  • 73日(61歳・男性)
  • 88日(41歳・女性)
  • 117日(58歳・女性)
  • 136日(21歳・男性)
  • 149日(32歳・男性)
  • 160日(30歳・男性)
  • 171日(22歳・男性)
  • 216日(25歳・男性)
  • 238日(31歳・男性)
  • 242日(50歳・女性)
  • 386日(52歳・女性)
  • 450日(6歳・女性)

麻痺の平均的な通院日数は、データベース上の実例20件を調べたところ、約138日となっています。

※当ページの情報は、麻痺以外の症状も含む可能性があります。

麻痺の通院日数実例

7日以下

8~30日

31~60日

61~90日

91日以上

5%
15%
0%
30%
50%
麻痺(通院日数)の実例20件を調査したデータ

麻痺の実例を通院日数毎にまとめました。個別のケースについての詳細は下からご覧ください。

2

通院:2

67歳・女性

治療費:325万円

症状:頸椎損傷頚椎脱臼骨折四肢麻痺頸髄損傷

3級3号

通院:17

43歳・男性

治療費:54万円

症状:外傷性顔面神経不全麻痺頸椎捻挫全身打撲

12級(併合あり)

通院:22

60歳・女性

治療費:592万円

症状:頚髄損傷第6頸椎脱臼骨折の傷害四肢麻痺手足のしびれ

1級1号

24

通院:24

21歳・男性

治療費:218万円

症状:肩鎖関節脱臼腕神経叢麻痺腕神経叢損傷

4級(併合あり)

通院:64

45歳・女性

治療費:不明

症状:脳挫傷硬膜外血腫頭蓋骨骨折四肢不全麻痺

1級(併合あり)

通院:68

21歳・男性

治療費:207万円

症状:脳挫傷四肢麻痺肺挫傷/気胸

3級3号

70

通院:70

不明・男性

治療費:225万円

症状:下腿神経麻痺頸椎捻挫腰椎捻挫頭部打撲

14級(併合あり)

通院:73

30歳・女性

治療費:1133万円

症状:椎間板ヘルニア四肢麻痺頚髄損傷

3級3号

通院:73

61歳・男性

治療費:69万円

症状:肩/肘/膝打撲傷膝後十字靭帯損傷肩関節外傷後関節拘縮上肢不全麻痺

11級(併合あり)

88

通院:88

41歳・女性

治療費:1363万円

症状:頚椎捻挫頭部外傷四肢麻痺

要介護2級1号

通院:117

58歳・女性

治療費:224万円

症状:腓骨神経麻痺橈骨遠位端骨折前胸部打撲左第1指打撲右踵骨打撲

12級7号

通院:136

21歳・男性

治療費:不明

症状:左下腿骨粉砕開放骨折頭部外傷腓骨神経麻痺開放骨折粉砕骨折

10級11号

149

通院:149

32歳・男性

治療費:971万円

症状:四肢麻痺びまん性軸索損傷脳挫傷脳内出血右大腿切断

4級5号

通院:160

30歳・男性

治療費:184万円

症状:鎖骨骨折上腕骨骨骨折肋骨骨折肺挫傷橈骨神経麻痺

11級(併合あり)

通院:171

22歳・男性

治療費:549万円

症状:腓骨神経麻痺左足広範囲挫滅/大腿異所性化骨

10級(併合あり)

216

通院:216

25歳・男性

治療費:不明

症状:腓骨神経麻痺恥骨骨折大腿骨顆部開放骨折開放骨折膝窩部広範皮膚欠損

7級(併合あり)

通院:238

31歳・男性

治療費:1639万円

症状:脳挫傷硬膜下血腫脳梗塞肺挫傷尺骨神経麻痺

1級(併合あり)

通院:242

50歳・女性

治療費:95万円

症状:むちうち頭痛四肢麻痺不眠症抑うつ

14級(併合あり)

386

通院:386

52歳・女性

治療費:35万円

症状:うつ病脳幹損傷頸椎捻挫肋骨骨折四肢麻痺

要介護2級3号

通院:450

6歳・女性

治療費:2109万円

症状:足切断指切断腓骨神経麻痺開放骨折大腿開放骨折

7級(併合あり)

※通院日数は通院期間ではなく実通院日数

麻痺とは

まひ

麻痺

類型:下肢麻痺、上肢麻痺、痙性四肢麻痺、腓骨神経麻痺

主に四肢などについて感覚が鈍ったり喪失したりする、またはしびれたような感覚が生じることを麻痺という。その症状について、運動神経が障害される運動麻痺と、感覚神経が障害される感覚麻痺(知覚麻痺)に大別される。
たとえば外傷性の四肢麻痺では、交通事故の衝撃などにより脊椎、脊髄が損傷したケースが多い。

原因・治療法などを見る

アトム法律事務所顧問医

奈良県立医科大学附属病院

藤井 宏真先生

解決実績をみる

麻痺についてもっと調べる

期間について

金額について