作成:アトム弁護士法人(代表弁護士 岡野武志)

顔の傷後遺障害

顔の傷|後遺障害の等級は?外貌醜状の慰謝料、逸失利益、示談金はいくら?

交通事故で顔に傷が…

「顔の傷」の後遺障害が残ってしまった・・・。

重大な交通事故に遭ってしまった場合、頭部外傷とともに顔面を負傷してしまうことがよくあります。

  • 「顔の傷」の後遺障害とはどんなもの?治療方法は?
  • 「顔の傷」の後遺障害等級何級が認定されるの?
  • 「顔の傷」の後遺障害について慰謝料の相場は?
  • 「顔の傷」の後遺障害について逸失利益の補償はある?
  • 「顔の傷」の後遺障害について示談金の目安が知りたい

今回は、このような「顔の傷」の後遺障害にまつわる疑問を解説します。


1

顔の傷|後遺障害は何種類?治療法は?

「顔の傷」の種類|形状や大きさで区別?

「顔の傷」といっても、目立つものから、すぐに完治するものまで様々です。

交通事故の後遺障害となるのは、人目につく傷跡です。

具体的には・・・

瘢痕(はんこん)

欠損(けっそん)

組織陥没(そしきかんぼつ)

です。

瘢痕には、ケロイド状のものや、線状のもの、ひきつれ等も含まれます。

顔の傷の形状や、大きさなどによって後遺障害等級が決まり、それに応じた慰謝料、逸失利益などが算定されることになります。

たとえば、顔面に鶏卵大以上の瘢痕があり、人目につくといえる場合は、後遺障害7級12号に認定されます。

「顔の傷」の治療|クスリを塗る?手術?

顔の傷については、次のような治療が行なわれます。

薬物療法

飲み薬

トラニスト(リザベン)の服用

塗り薬

ステロイド軟膏

非ステロイド系抗炎症剤 など

ステロイド剤注射

貼り薬・ステロイドのテープ

手術

レーザー治療

手術

盛り上がった傷の部分を切除し、傷口をジグザグに縫い縮める(Z形成術)。

皮膚を移植する手術。病変の形や大きさ等から縫い縮める手術が難しいときにおこなう。

ケア

メイクアップ療法

傷口を隠すためのお化粧をする

カウンセリング

顔の傷が残った精神的ショックを緩和する

2

顔の傷|後遺障害は何級?外貌醜状の等級とは?

後遺障害の等級認定とは?

後遺障害等級の認定とは、後遺障害の重さを認定してもらう手続きです。
後遺障害の重さは、1級から14級にわかれており、1級がもっとも重い等級になります。

後遺障害等級認定の手続きの流れ

入通院治療が終了し、症状固定をむかえたら、後遺障害診断書などの必要書類を準備して、損害保険料率算出機構に申請します。

後遺障害認定の申請手続は、被害者請求と事前認定の2通りです。
被害者請求とは、被害者みずからが申請する手続きです。

被害者請求の流れ

事前認定とは、被害者が保険会社を通じて申請する手続きです。

事前認定の流れ

被害者請求の場合、より柔軟に認定に資する書類を提出できるので、認定を受ける者にとって有利といえます。

被害者請求のデメリットとして、資料の準備など手間がかかりますが、弁護士などに助言を求めながら進めていきましょう。

「被害者請求」と「事前認定」
被害者請求 事前認定
手続の手間 かかる かからない
有利な医証
の提出
できる できない
不利な事情
の補足
できる できない

「顔の傷」の後遺障害認定の等級は?

顔の傷については、「外貌」の醜状障害に関する後遺障害等級が認定されます。

用語

外貌

頭部、顔面部、頚部のように、上肢及び下肢以外の日常露出する部分。

醜状

人目につく一定以上の大きさの、瘢痕、線状痕、欠損、組織陥没など。

「傷」が眉毛、頭髪等に隠れる部分については、「醜状」とならない。

顔の傷については、その醜状の程度によって、次のような後遺障害等級が認定されます。⇊

等級 内容
7 外貌に著しい醜状を残すもの
9 外貌に相当程度の醜状を残すもの
12 外貌に醜状を残すもの

【7級12号】「外貌に著しい醜状を残すもの」とは

後遺障害7級12号の「外貌の著しい醜状」とは、次のようなものです。

著しい醜状とは?

頭部

手のひら大以上の瘢痕(はんこん)

頭蓋骨の手のひら大以上の欠損

顔面部

鶏卵大以上の瘢痕

10円銅貨大以上の組織陥没

頚部

手のひら大以上の瘢痕

※「手のひら大」とは、指の部分を除いた手の面積。被害者の手のひらの大きさを基本とする。

【9級16号】「外貌に相当程度の醜状を残すもの」とは

後遺障害9級16号の「外貌に相当程度の醜状」とは、次のようなものです。

相当程度の醜状とは?

原則として、顔面部の長さ5㎝以上の線状痕で、人目につく程度以上のもの

【12級14号】「外貌に醜状を残すもの」とは

後遺障害12級14号の「外貌に醜状を残すもの」とは、次のようなものです。

単なる「醜状」

頭部

鶏卵大以上の瘢痕

頭蓋骨の鶏卵大以上の欠損

※鶏卵大の欠損部分に、人工骨がはめられた場合、後遺障害等級は認定されない。

顔面部

10円銅貨大以上の瘢痕

長さ3㎝以上の線状痕

頚部

鶏卵大以上の瘢痕

まとめ

等級 頭部 顔面 頚部
7 瘢痕
手のひら大以上
欠損
手のひら大以上
瘢痕
鶏卵大以上
欠損
10円銅貨大以上
瘢痕
手のひら大以上
欠損
手のひら大以上
9 線状痕
長さ5㎝以上
12 瘢痕
鶏卵大以上
欠損
鶏卵大以上
瘢痕
10円銅貨大以上
線状痕
長さ3㎝以上
瘢痕
鶏卵大以上

「顔の傷」が複数あるときの等級は?

交通事故で顔面に外傷を受けた場合、複数の顔の傷が残る可能性があります。

2個以上の瘢痕または線状痕が相隣接し、または相まって1個の瘢痕または線状痕と同程度以上の「醜状」となるときは、それらの面積、長さなどを合算して後遺障害が認定されます。

もっとも・・・

どのような傷が「相隣接」、「相まって」といえるのか

どのような傷が「人目につく程度の醜状」といえるのか

など、主観的な判断が入る余地があるので、後遺障害認定の申請は、慎重におこないましょう。

聞き取り調査では、獲得したい等級を認定してもらえるように、「顔の傷」が何級何号に当たる傷なのかという点について、説得的に主張する必要があります。

「顔の傷」以外の外貌醜状の等級は?

顔の傷は「外貌醜状」の一環として後遺障害認定されますが、外貌醜状は「顔の傷」以外にも問題になります。

顔面の神経麻痺の症状

麻痺によって現れる顔面の症状は、外貌醜状にかかる後遺障害等級が認定されます。

麻痺による「口のゆがみ」については、「外貌に醜状を残すもの」として12級14号が認定されます。

麻痺による「閉瞼不能」については、まぶたの運動障害に関する後遺障害等級が認定されます。
まぶたの運動障害とは、開瞼時に瞳孔領を完全に覆ってしまったり、閉瞼時に角膜を完全に覆えない障害のことです。

等級 後遺障害
11 両眼のまぶたに著しい運動障害を残すもの
12 一眼のまぶたに著しい運動障害を残すもの

頭蓋骨の欠損による神経症状

頭蓋骨が手のひら大以上の欠損により、頭部の陥没が認められる場合、脳が圧迫されて神経症状があらわれることも多いです。

このような場合は、頭部の陥没(7級12号)と、神経症状の等級とを比較して、いずれか上位の後遺障害等級が認定されます。

まぶた、耳介、鼻の欠損障害

眼瞼、耳介および鼻の欠損障害については、外貌醜状に関する等級と比較して、いずれか上位の等級が認定されます。

眼瞼の後遺障害等級は、次のとおりです。

眼瞼の欠損
等級 後遺障害
7 外貌に著しい醜状を残すもの
11 両眼のまぶたに著しい欠損
(まぶたを閉じた状態で、角膜を完全に覆えないもの)
12 一眼のまぶたに著しい欠損
12 外貌に醜状を残すもの
13 両眼のまぶたの一部に欠損、または、まつげはげ
(まぶたを閉じた状態で、角膜を完全に覆うことはできるが、球結膜(しろめ)が露出しているもの)
14 一眼のまぶたの一部の欠損、または、まつげはげ

耳介の欠損については、次のとおりです。

耳介の欠損
等級 後遺障害
7 外貌に著しい醜状を残すもの
(耳介の軟骨部の2分の1以上を欠損)
12 1耳の耳介の大部分を欠損したもの
(耳介の軟骨部の2分の1以上を欠損)
12 外貌に醜状を残すもの
(耳介の軟骨部の一部を欠損)

鼻の欠損については、次のとおりです。

鼻の欠損
等級 後遺障害
7 外貌に著しい醜状を残すもの
(鼻軟骨部の全部または大部分を欠損)
9 鼻を欠損し、その機能に著しい障害を残すもの
・鼻軟骨部の全部、または大部分を欠損。
・鼻呼吸困難、または嗅覚脱失(消失)。
12 外貌に醜状を残すもの
(鼻軟骨部の一部または鼻翼を欠損)

火傷治癒後の変色や色素脱失

やけどが治った後の変色などについては・・・

黒褐色変色または色素脱失による白斑等が

永久的に残ると認められ、かつ、

人目につく程度以上のもの

については、12級14号が認定される可能性があります。

3

顔の傷|後遺障害の慰謝料、逸失利益はいくら?

「顔の傷」について示談金の内訳は?

交通事故示談金の内訳

治療中の損害について

まず、「顔の傷」について治療中の損害として、治療費、休業損害、入通院慰謝料などの賠償金がもらえます。

治療中の損害賠償金
治療費
交通事故による怪我の治療にかかった費用。
必要かつ相当な範囲内で実費が補償される。
休業損害
治療中に仕事を休んだために減少した収入に対する補償。
入通院慰謝料(傷害慰謝料)
入通院を余儀なくされた精神的苦痛に対する慰謝料。
入通院の治療期間に応じて慰謝料金額が算定される。

後遺症に関する損害について

次に、「顔の傷」の治療終了後の損害として、後遺障害に関する逸失利益、慰謝料などの賠償金がもらえます。

これは、いわゆる「後遺症」についての損害賠償金です。

これらの賠償金については、その後遺症について後遺障害等級が認定された場合にのみ受け取ることができます。

治療終了後の損害賠償金
後遺障害逸失利益
後遺障害によって稼ぐことができなくなった将来の収入に対する補償。
後遺障害慰謝料
後遺障害が残ったことによる精神的苦痛に対する慰謝料。

その他

そのほか、物損があれば修理費を賠償してもらえます。
被害者の方が亡くなられた場合には、死亡に関する逸失利益、慰謝料などの賠償金がもらえます。

「顔の傷」について慰謝料の相場は?

後遺障害慰謝料の相場は?

後遺障害慰謝料は、認定された後遺障害等級ごとに相場があります。⇊

ここでは、弁護士基準と自賠責基準の相場を整理しました。

等級 弁護士基準 自賠責基準
1 2,800 1,100
2 2,370 958
3 1,990 829
4 1,670 712
5 1,400 599
6 1,180 498
7 1,000 409
8 830 324
9 690 245
10 550 187
11 420 135
12 290 93
13 180 57
14 110 32

※単位:万円

弁護士基準、自賠責基準とは?

慰謝料金額相場の3基準

慰謝料の算定基準には、弁護士基準、任意保険基準、自賠責基準の3種類があります。

慰謝料の算定基準

①弁護士基準
実際の裁判例をもとにした慰謝料の相場
3つの算定基準のなかで最も高額になる
②任意保険基準
任意保険の保険会社独自の支払基準
自賠責基準とほぼ同額か少し上回る程度
③自賠責基準
自賠責保険の支払基準

保険会社から提示される示談金は、裁判の相場をもとにした弁護士基準と比べて、どうしても少額になりがちです。
交通事故で適正な慰謝料金額を知りたい方は、無料相談などを活用して弁護士までお尋ねください。

「顔の傷」について逸失利益の補償は?

逸失利益とは?後遺障害で思うように働けないときの補償?

「顔の傷」が原因で、今までどおりに働けなくなり、本来ならば得られたであろう収入が得られなくなった損害について、賠償請求ができます。

このような損害のことを「逸失利益」といいます。

逸失利益とは

以前の労働能力を100%とした場合に、現在の労働能力は何%なのか(労働能力喪失率)

後遺障害によって思うように働けない期間は、何年間なのか(労働能力喪失期間)

将来受け取るはずだった収入を、現在受けとれる利益はどのくらいあるのか(中間利息控除)

というような視点で、逸失利益は計算されます。⇊

基礎収入×労働能力喪失率×労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数
基礎収入 被害者に後遺障害がなければ
将来的に得るはずであった年収
労働能力
喪失率
後遺障害によって
年収を低下させる割合
労働能力
喪失期間
後遺障害によって
年収が低下する期間
ライプニッツ係数 逸失利益を一括で受け取るにあたって
現在価値に修正するための係数

労働能力喪失率は?等級ごとに決まっている?

後遺障害等級ごとの労働能力喪失率は、次のとおりです。⇊

後遺障害等級に応じた労働能力喪失率
1 2 3 4
100 100 100 92
5 6 7 8
79 67 56 45
9 10 11 12
35 27 20 14
13 14
9 5

※要介護第1級・要介護第2級の労働能力喪失率は、いずれも100%。

このような等級ごとの相場をもとに、個別事案にあった労働能力喪失率が決定され、逸失利益が計算されることになります。

逸失利益についてはこちらの記事もどうぞ。⇊

実際に認定された労働能力喪失率は?

「顔の傷」の場合、手足が動かない後遺障害とは異なり、労働能力喪失率や労働能力喪失期間が否定されてしまう事案も少なくありません。

しかし、「顔の傷」のために配置換えがあったり、職業選択の幅が狭くなるなど、労働能力に直接的な影響があるような場合には、逸失利益が認められています。

ただ、そのような場合でも、労働能力喪失率や、労働能力喪失期間については、通常の相場を下回る事例が多くあります。

逸失利益が全く認められない場合には、慰謝料が多少高額になる傾向があります。
「顔の傷」のせいで、対人関係や対外的活動に対して消極的になるおそれがある場合、慰謝料の増額事由となる可能性があります。

大阪地判平成19年7月17日交民40・4・899
被害者 女・23
婦人服販売員
後遺障害 下顎部線に4㎜×1㎜の線状痕
1215号*
労働能力喪失率 否定
後遺障害慰謝料 320
(相場290万円)

*法改正前には、女性の醜状障害と区別されて認定基準が定められていた。現行法では、12級14号に該当する。

大阪地判平成19年1月31日自保ジャ1714号
被害者 47
看護師
後遺障害 前額部に3㎜×50㎜の傷
(軽度の凸凹をともなった線状痕)
712
労働能力喪失率 10
(相場:56%)
後遺障害慰謝料 1,000万円
(相場1,030万円)
さいたま地判平成22年6月25日自保ジャ1836号
被害者 男・5
後遺障害 顔面3カ所に線状痕
1214
労働能力喪失率 否定
後遺障害慰謝料 440万円
(相場290万円)

◆慰謝料計算機◆~示談金を自動計算~

弁護士基準による慰謝料金額(目安)が知りたい方へ。

こちらの自動計算機では・・・

入通院慰謝料

休業損害

後遺障害慰謝料

後遺障害逸失利益

など自動で計算できます。⇊

登録不要なので、お気軽にお試しください。

4

「顔の傷」の後遺障害…交通事故にくわしい弁護士まで

弁護士相談から示談金を受け取れるまでの流れ

弁護士に無料相談できる窓口

「顔の傷」の後遺障害について慰謝料相場が知りたい

「顔の傷」の後遺障害について、増額を目指したい

「顔の傷」の後遺障害認定で、適切な等級を獲得したい

このようなお悩みで法律事務所をお探しの方へ。

アトム法律事務所では、交通事故弁護士相談窓口を設置しています。

お問い合わせ・相談ご予約の受付時間は・・・

24時間365

深夜・早朝・土日・祝日

問いません。

LINE相談完全無料です。

「事務所まで来所する時間的余裕はない」

「アトム法律事務所の弁護士の雰囲気が知りたい」

このような方でも、お気軽にご相談いただけます。
早期のご相談が、お悩み解決の秘訣です。
お電話・メール・LINEにて、お気軽にお問い合わせください。

最後にひとこと

「顔の傷」については、その大きさなどを基準に後遺障害認定がおこなわれます。
そして、治療が終了(=症状固定)を待って、早急に後遺障害認定を申請しましょう。症状固定までの期間は、一般的には約6ヵ月といわれています。
時間の経過とともに、傷が自然に収縮することもあるため、等級認定を得るための適切なタイミングを逃さないようにしましょう。

また、「顔の傷」の後遺障害について適切な等級を認定してもらうには、医師の後遺障害診断書に必要十分な記載をしてもらう必要があります。
医師は治療のプロですが、書類作成のプロとはいいがたい側面があります。
後遺障害認定のポイントについては、交通事故に詳しいアトム法律事務所の弁護士に是非一度おたずねください。

さらに、複数の傷が残った場合に、重い等級を獲得できるかどうかは、申請者の主張しだいといったところもあります。
獲得したい等級を認定してもらえるように、弁護士といっしょに申請の準備を進めていきましょう。

今後の示談交渉や、後遺障害等級認定の流れなど、ご不明点があればお気軽にご相談ください。
早期にご不安を解消していただくことが、適切な示談金を獲得する近道です。

弁護士プロフィール

岡野武志弁護士

(第二東京弁護士会)

全国10事務所体制で交通事故被害者の救済に取り組んでいる当事務所の代表弁護士。2008年の創業依頼、幅広い間口で電話・LINE・メール相談などに無料で対応し、2019年現在は交通事故被害者の救済を中心に精力的に活動している。フットワークの軽い行動力とタフな精神力が強み。