脊柱管狭窄症 実例データ

(件数:9件)

「脊柱管狭窄症」に関する実例が9件見つかりました。その中から期間・金額ごとに平均を出したデータです。

※当ページの情報は、脊柱管狭窄症以外の症状も含む可能性があります。
検索の流れ

脊柱管狭窄症の期間について

脊柱管狭窄症の金額について

※通院日数は通院期間ではなく実通院日数※慰謝料は傷害慰謝料(入通院慰謝料)と後遺障害慰謝料の認定金額(家族分含む)の合計額 ※損害賠償は過失割合が加味される前の総損害額

脊柱管狭窄症とは

せきちゅうかんきょうさくしょう

脊柱管狭窄症

類型:腰部脊柱管狭窄症、頸椎脊柱管狭窄症、頸部脊柱管狭窄症

脊柱管の狭小化により、脊髄または椎間孔付近の坐骨神経根が圧迫される症状。歩行や荷重により負荷が加わると背部痛,神経根圧迫の症状,下肢の痛みやしびれを引き起こす。
原因として先天性のもの、加齢による変形性関節症・椎間板疾患・脊椎症、外傷による狭小化、慢性関節リウマチなどの慢性疾患が挙げられる。

原因・治療法などを見る

アトム法律事務所顧問医

奈良県立医科大学附属病院

藤井 宏真先生