交通事故の解決実績

頸椎捻挫の増額事例

12

頸椎捻挫

北千住支部 竹原宏征弁護士

50代女性パート

傷病名:頸椎捻挫

後遺障害等級:12級13号

最終回収金額:670万円

2.6倍増額! 256万円 670万円

弁護士費用特約がない場合はここから弁護士費用が差し引かれますが、手取り額は大幅に増額しました。

ご相談から1か月でのスピード解決!

12か月 1か月
事故発生 弁護士依頼
示談交渉開始
示談成立

相手方の提示額の妥当性について、どのポイントを主張して増額を達成したか解説しています。

担当弁護士のコメント

北千住支部竹原宏征弁護士

事件番号:北2017-026

交差点の本線を自動車で走行中のご依頼者様が、わき道から飛び出してきた自動車に衝突され、負傷した事案です。
アトムに相談に来られた段階で、後遺障害12級が認定されており、相手方任意保険会社から金額の提示を受けていましたが、後遺障害慰謝料も逸失利益も、裁判基準の3分の1程度の低い水準でした。
ご依頼者様は日々の痛みの中で一日も早い解決を願ってらっしゃいましたが、弁護士が交渉に入った結果、わずか1か月2.6倍の増額で示談が成立し、大変満足しておられました。

お客様の声

...いくつかの法律事務所に相談したところ、電話受付の方の親切、丁寧で押し付けてくることがなかった事がきっかけとなりアトム法律事務所にお世話になることを決めました。...竹原先生、本当にありがとうございました。やはりこの様なことは、熱意のある弁護士さんが担当されますと、各段に違いが出ると実感しました。

関連した頚部の解決実績をみる

関連した12級の解決実績をみる

他の解決実績をさがす