交通事故の解決実績

両足複雑骨折の増額事例

11

両足複雑骨折

代表 岡野武志弁護士

50代男性会社員

傷病名:両足関節内果骨折、右脛腓骨開放性粉砕骨折、右下肢しびれ

後遺障害等級:併合11級

最終回収金額:1181万円

当コーナー内の回収金額

過失相殺・既往症による減額後の金額であり、アトム相談前に回収済の金額は含まれていません。

ご自分のケースの増額見込みを詳しく知りたい方は

アトムの無料相談窓口
(0120-424-911)

にお電話ください。

2.4倍増額! 478万円 1181万円

示談交渉であればご依頼から解決までスピーディー。訴訟を起こすべきケースであれば裁判で徹底的に増額を主張

ご相談から6か月の弁護活動!

24か月 6か月
事故発生 弁護士依頼
示談交渉開始
示談成立

アトムの弁護士は交通事故弁護と示談交渉の専門家として交通事故被害の増額交渉経験を積んでいます。

代表弁護士のコメント

代表岡野武志弁護士

事件番号:神2017-002

今回のケースでは、ご相談の段階で後遺障害等級が既に認定済でしたが、慰謝料などの金額に増額の余地がありました。
当初の提示額は、478万円でしたが、適正な補償額まで増額されるよう弁護士が交渉した結果、後遺障害等級は11級のままであるにもかかわらず、最終的な受取金額は1181万円まで増額されました。

アトムに寄せられたお客様の声

700通以上寄せられたアトムのお客様からの感想のお手紙、その中の一部をご紹介します。

お客様の声の一覧 >

関連した下肢の解決実績をみる

関連した11級の解決実績をみる

他の解決実績をさがす