交通事故の解決実績

左手首骨折、左腸骨骨折の増額事例

14

左手首骨折
左腸骨骨折

30代男性会社員

傷病名:左手首骨折、左腸骨骨折

後遺障害等級:14級9号

最終回収金額:239万円

2.3倍増額! 106万円 239万円

弁護士費用特約がない場合はここから弁護士費用が差し引かれますが、手取り額は大幅に増額しました。

ご相談から2か月での大幅増額!

18か月 2か月
事故発生 弁護士依頼
示談交渉開始
示談成立

相手方の提示額の妥当性について、どのポイントを主張して増額を達成したか解説しています。

担当弁護士のコメント

新宿支部野根義治弁護士

事件番号:新2017-070

ご依頼者様は、バイクで走行中に自動車と衝突し、手首と腸骨を骨折するという怪我を負いました。
後遺障害等級14級9号が認定され、相手方任意保険会社から示談金が提示されていたものの、低すぎるのではないかと不安を抱えておられました。
保険会社の提示した金額が妥当かどうか知りたいという思いから、LINE相談でアトムの弁護士に金額の診断を依頼されたところ、弁護士の基準から見て大幅に増額の余地がある低い水準の提示金額でした。
遠方にお住まいのため、郵送で契約書をやり取りしアトムにご依頼いただきました。
ご依頼を受けてからすぐさま相手方に弁護士基準での示談金支払いを請求し、ご依頼いただいてから2か月足らずで当初の2.3倍である239万円まで増額されて示談が成立しました。

お客様の声

...無料のLINE相談でも親切に対応していただき感謝しています。交通事故の保険のことなど無知な私には強い味方になってもらい、1ヶ月半ほどで慰謝料も2倍になり、本当にお願いしてよかったと思っています。

関連した上肢の解決実績をみる

関連した14級の解決実績をみる

他の解決実績をさがす