交通事故の解決実績

ひき逃げ死亡事故の増額事例

ひき逃げ死亡事故

横浜支部 野尻大輔弁護士

80代男性高齢者

傷病名:死亡事故

最終回収金額:3162万円

当コーナー内の回収金額

過失相殺による減額後の金額であり、アトム相談前に回収済の金額は含まれていません。

ご自分のケースの増額見込みを詳しく知りたい方は

アトムの無料相談窓口
(0120-424-911)

にお電話ください。

3162万円増額! 0円 3162万円

示談交渉であればご依頼から解決までスピーディー。訴訟を起こすべきケースであれば裁判で徹底的に増額を主張

ご相談から12か月の粘り強い交渉!

4か月 12か月
事故発生 弁護士依頼
示談交渉開始
事件解決

アトムの弁護士は交通事故弁護と示談交渉の専門家として交通事故被害の増額交渉経験を積んでいます。

担当弁護士のコメント

横浜支部野尻大輔弁護士

事件番号:横2017-035

横断歩道を通行中の男性が、直進してきた軽トラックに轢かれ亡くなった事案です。加害者が現場から逃走を図ったひき逃げ事件であり、ご遺族の被害感情も非常に強いものがありました。
加害者が任意保険に加入していたので、任意保険会社に対してなるべく高い慰謝料を認めさせることが、ご遺族の強い意向としてありました。
弁護士の介入直後、保険会社から過失割合について争うとの連絡があったため、過失割合が主な争点となりました。過失割合については、裁判になった場合の相場水準も見据えて、最大限被害者側に有利になるように交渉しました。
一方、被害者側の任意保険に、被害者の過失分を補償してもらえる機能のある人身傷害保険がついていたため、被害者側の過失分を人身傷害保険からも回収することで、ご遺族に最大限の慰謝料と保険金を回収できた結果をご報告することができました。

アトムに寄せられたお客様の声

700通以上寄せられたアトムのお客様からの感想のお手紙、その中の一部をご紹介します。

お客様の声の一覧 >

関連した死亡事故の解決実績をみる

他の解決実績をさがす