交通事故の解決実績

死亡事故の増額事例

死亡事故

代表 岡野武志弁護士

70代男性パート

傷病名:死亡事故

最終回収金額:3580万円

当コーナー内の回収金額

過失相殺による減額後の金額であり、アトム相談前に回収済の金額は含まれていません。

ご自分のケースの増額見込みを詳しく知りたい方は

アトムの無料相談窓口
(0120-424-911)

にお電話ください。

3580万円増額! 0円 3580万円

示談交渉であればご依頼から解決までスピーディー。訴訟を起こすべきケースであれば裁判で徹底的に増額を主張

ご相談から18か月の弁護活動!

3か月 18か月
事故発生 弁護士依頼
示談交渉開始
和解成立

アトムの弁護士は交通事故弁護と示談交渉の専門家として交通事故被害の増額交渉経験を積んでいます。

代表弁護士のコメント

代表岡野武志弁護士

事件番号:新2016-056

T字路の交差点に差し掛かった自動車が、優先道路を走っていた大型トラックと衝突し、自動車を運転していた男性が亡くなった事故です。
加害自動車が優先道路を走行していたため、被害男性の過失が8割も認められてしまうケースでした。
被害男性が加入していた任意保険に人身傷害特約が付帯されており、被害者側の過失分の損害を補償してもらえることが分かったため、アトムの弁護士が被害者側保険会社と交渉することになりました。
しかし、保険会社は被害者が事故当時、認知症の治療を受けていたことなどを主張し、保険金の支払いを事実上拒否する態度を示しました。
そこで、保険会社と加害者の双方を相手に民事裁判を起こした結果、当方の主張が認められ、総額3580万円で裁判上の和解が成立しました。
保険会社は、このように不合理な主張をしてくることがありますが、本件は弁護士のサポートが早期解決につながった事案でした。

アトムに寄せられたお客様の声

700通以上寄せられたアトムのお客様からの感想のお手紙、その中の一部をご紹介します。

お客様の声の一覧 >

関連した死亡事故の解決実績をみる

他の解決実績をさがす