交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

症状・治療法データベース

ようついねんざ

腰椎捻挫

脊椎(背骨)は椎骨の連なりによって形成されているが、腰椎は仙骨と胸椎に挟まれた全5椎の部位を指す。重いものを持ち上げる、事故に遭うなどの衝撃をきっかけに、靭帯や腱、筋肉、椎間板などの軟部組織が損傷し痛みが生じる。また、場合によっては椎間板ヘルニアなどが生じているケースもある。

腰椎周辺の痛み。腰髄まで損傷が及んでいる場合には手足の麻痺なども生じ得る。

主な原因

重いものを持ち上げる、事故に遭うなど様々な原因が考えられる。

治療・良くなる方法

  • 薬物療法
  • 適度な運動

薬物療法を中心とした保存療法を行う。安静にしすぎるとかえって治りが悪くなるため、なるべく普段通りの日常生活をつづけることを心掛ける。
椎間板ヘルニアなどが生じているケースもあるため、医療機関を受診すべきである。

アトム法律事務所顧問医

奈良県立医科大学附属病院

藤井 宏真先生

腰椎捻挫についてもっと調べる

期間について

金額について

体幹のほかの症状をみる

打撲・挫傷・挫創・捻挫のほかの症状をみる