交通事故・刑事事件に加えてネット削除依頼等の対応を本格化しています。

作成:アトム弁護士法人(代表弁護士 岡野武志)

交通事故慰謝料計算

交通事故の慰謝料計算|自動計算機を紹介・慰謝料計算の基本がわかる

交通事故の慰謝料計算の基本

交通事故の慰謝料を計算する時に
「簡単に計算する方法はないのか?」というご相談や
「慰謝料の計算の仕組みを知りたい」というお声をいただきます。

  • 慰謝料を簡単に計算する方法はある?
  • 慰謝料の計算式を知りたい
  • 慰謝料以外にもらえるお金は?

1

慰謝料計算機を使えば「●秒」で計算可能

慰謝料計算機はここから使えます

慰謝料の計算は慰謝料計算機を使うと簡単です。

  • 個人名は入力不要
  • 個人の住所入力不要
  • 個人情報の登録不要

誰でも簡単に無料で慰謝料計算機をつかえます。

  • 加害者側からすでに金額の提案を受けている方
  • これから示談交渉をしようという方

この慰謝料計算機での金額は目安ではありますが、受けとれる可能性のある金額でもあります。

示談前に弁護士に相談いただき、慰謝料獲得の見込みをチェックしてみてください。

2

交通事故の慰謝料計算をかんたんに解説

そもそも「慰謝料」とは何か?

交通事故の慰謝料が、どんなお金なのかを確認しておきます。

慰謝料とは
交通事故など、他人の不法行為によって被った精神的苦痛を緩和・除去するための金銭的補償のこと

精神的苦痛に対して支払われるものを慰謝料といいます。
しかし、交通事故の損害賠償は「精神的苦痛」だけではありません。
次章で詳しくみていきますが、例えば怪我の治療費なども示談交渉で求めていくものの一つです。

交通事故の損害賠償金のトータルを示談金といいます。
示談金の一部に慰謝料があると考えておきましょう。

交通事故の慰謝料

慰謝料についてもう少し詳しく知りたい方はこちらの関連記事もチェックしてみてください。

慰謝料計算の重要3パターン|怪我、後遺障害、死亡

交通事故の怪我に対する慰謝料は2つあります。

  1. ① 傷害慰謝料
  2. ② 後遺障害慰謝料
①傷害慰謝料

通院日数や通院期間に応じて金額は変わります。
おおよその目安は、弁護士基準で次の通りです。

傷害慰謝料①
入通院月数と慰謝料
0136
0053145244
12877162252
25298177260
373115188267
490130196273
5105141204278
6116149211282
7124157217286
8132164222290
9139170226292
10145175230294
11150179234296
12154183236298

※縦は通院月数、横は入院月数、慰謝料の単位は万円

傷害慰謝料②むちうち
むちうち通院月数と慰謝料
通院月数通院慰謝料
00
119
236
353
467
579
689
797
8103
9109
10113
11117
12119

※慰謝料の単位は万円

金額目安は月単位になります。端数が出たら日割りして計算します。

後遺障害慰謝料
後遺障害等級と慰謝料
等級慰謝料
12,800
22,370
31,990
41,670
51,400
61,180
71,000
8830
9690
10550
11420
12290
13180
14110

※慰謝料の単位は万円

後遺障害等級によって慰謝料の基準が設定されています。
認定された等級に応じた金額で交渉を進めることになります。

【参考】死亡慰謝料

人身事故で被害者が亡くなった場合には「死亡慰謝料」が支払われます。

被害者の立場と死亡慰謝料
立場慰謝料
一家の支柱2,800
母親・配偶者2,500
独身・子ども2,250

※慰謝料の単位は万円

弁護士に依頼すれば上表の金額を元に交渉します。
もし加害者側から死亡慰謝料の金額提案を受けているなら、必ずこの基準と照らし合わせてみてください。

一家の支柱というのは精神的な面もありますが、一家の経済の支柱ととらえてください。

3

交通事故の慰謝料以外に何がある?示談金の内訳

示談金の内訳を徹底解明

示談金には「慰謝料」が含まれると解説しましたが、他にはどんなものがあるでしょうか。
イラストにまとめましたのでみてみましょう。

交通事故示談金の内訳

それぞれについてさらに詳しく見ていきましょう。

<内訳>交通事故の示談金
内訳内容
治療費怪我の治療にかかった費用
休業損害怪我で仕事を休まざるを得ず得られなかった収入への補償
傷害慰謝料怪我・入通院への精神的苦痛に対する補償
逸失利益*後遺障害が残ったことで失われた将来の利益
後遺障害慰謝料*後遺障害を負った精神的苦痛に対する補償

*後遺障害等級が認定された場合のみ

「その他」には、

  • 付き添い看護費
  • 装具や器具の購入費
  • 将来の看護費
  • 弁護士費用

などが含まれる可能性があります。

物損部分について

物損部分とはいわゆる「修理費」のことです。
車や自転車など交通事故で壊れたものの被害への補償です。

後遺障害に認定されたら慰謝料が増額?

後遺障害に認定されたら「後遺障害慰謝料」や「逸失利益」を請求できます。
つまり最終的に受けとる示談金も自然と増額します。

後遺障害慰謝料

後遺障害というのは、後遺症の中でもある特定のものをさします。

  • 交通事故による傷病が原因である
  • 医学的治療を継続するなど適切な治療をしたが、症状が残存している
  • 将来にわたって回復が難しいとおもわれる肉体的・精神的な症状
  • 症状の存在が医学的に認められ、労働能力の喪失を伴うもの

後遺障害には1級~14級までの等級があり、障害の部位や程度によって等級が変わります。

逸失利益

逸失利益は、交通事故の被害にあい失われた「将来得られたはずの利益」です。

逸失利益とは

逸失利益の計算式は次の通りです。

年収 ✖ 労働能力喪失率 ✖ 労働能力喪失期間に対応するライプニッツ係数

冒頭で紹介した慰謝料計算機でも逸失利益は計算可能です。

  • 年収
  • 労働能力喪失率
  • 労働能力喪失期間

いずれも相手方と意見が対立する可能性がある項目です。

逸失利益が争点となった場合は早めに弁護士にご相談下さい。

4

慰謝料計算に関する疑問は【交通事故に強い弁護士】へ

交通事故の慰謝料計算について「慰謝料計算機」を紹介してきました。
また、慰謝料の早見表についてもご覧いただきました。
これらの金額はすべて弁護士基準という「弁護士が交渉に使うものさし」に基づきます。

増額交渉(弁護士なし)

実際には加害者側が提案してくる金額は違う基準に基づいています。
「自賠責保険の基準」だったり「それぞれの保険会社の基準」だったりします。
そして注目したいのは、基準によって算定される金額は異なるということです。

慰謝料金額相場の3基準

イラストから分かるように、弁護士基準が最も高い相場となっています。
この記事で計算した通りの慰謝料を受けとるなら弁護士の交渉が必須です。

<24時間・365日無料>TEL相談の予約窓口/弁護士とLINEトーク

アトム法律事務所の無料相談の予約受付の窓口は24時間365日ご利用いただけます。
土日祝など混み合う時間帯によっては、順番に対応いたします。
タイミング次第ではお待たせする可能性もあります。
お早めのご連絡をおすすめします。

◆電話⇒専任のオペレーターが対応いたします
◆LINE⇒弁護士が直接お返事します

無料相談のご案内
交通事故の怪我・後遺障害の 示談金・慰謝料でお困りの方は
弁護士無料相談をご利用ください
相談枠・弁護士数に限りがあります
相談依頼は今すぐ!
※話し中の場合は、少し時間をおいておかけなおしください
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)
5

代表弁護士 岡野より被害者、ご家族の方へ

交通事故の慰謝料計算は、被害者のこれからの生活を支える大事なポイントです。しかし、どんなに計算方法が分かっても、加害者側とのやり取りは想像以上に難しさを感じることと思います。それは、加害者側の交渉相手が保険会社の担当者であることがほとんどだからです。専門用語を使ったり、専門知識を持っていたり…。被害者一人では交渉は難航すると思われます。また、治療と並行しながら加害者側とやり取りをすることは大きなストレスです。弁護士への依頼を前向きにご検討ください。

交通事故の慰謝料に関連の深い記事をピックアップしています。
弁護士相談の前に確認しておきたいことがあれば、以下の関連記事もお役立てください。

弁護士プロフィール

岡野武志弁護士

(第二東京弁護士会)

第二東京弁護士会所属。アトム法律事務所は、誰もが突然巻き込まれる可能性がある『交通事故』と『刑事事件』に即座に対応することを使命とする弁護士事務所です。国内主要都市に支部を構える全国体制の弁護士法人、年中無休24時間体制での運営、電話・LINEに対応した無料相談窓口の広さで、迅速な対応を可能としています。