交通事故・刑事事件に加えて借金問題・労働問題の対応を本格化しています。

作成:アトム弁護士法人(代表弁護士 岡野武志)

交通事故弁護士大阪

大阪の交通事故弁護士といえば|大阪駅すぐ・無料相談のアトム法律事務所

アトム法律事務所 大阪支部

アトム法律事務所は、交通事故の被害者救済に注力している弁護士事務所です。
弁護士に相談するか悩んでいる大阪・または近隣にお住まいの交通事故の被害者の方に向けて、アトム法律事務所大阪支部をご紹介します。

  • 弁護士に依頼するメリットは?
  • アトム法律事務所大阪支部ってどんなところ?
  • 無料相談って本当?

こういった疑問・お悩みを解決頂き、弁護士相談をぜひご検討ください。


1

弁護士に依頼するメリット

①慰謝料の増額を交渉

弁護士が交渉するときに用いる弁護士基準で算定しないと、慰謝料・休業損害・逸失利益は低額になってしまいます。

慰謝料などの損害賠償を算定する基準は複数あるのです。

相手方の保険会社から提案される金額は

  • 自賠責保険の基準
  • 任意保険の基準

のように、いずれも保険会社目線の基準なのです。

大事なのは、算定基準を変えること、つまり弁護士基準で交渉することです。

慰謝料金額相場の3基準比較

弁護士基準で交渉すると、損害賠償金の相場は数倍になります。
たとえば、後遺障害14級認定された時の慰謝料を比較してみましょう。

後遺障害14級の後遺障害慰謝料
自賠責基準任意基準*弁護士基準
32万円40万円110万円

*以前の金額/現在は非公開

表のように、弁護士基準で算定すると、自賠責基準とくらべて3倍以上も高い金額が相場となります。
もちろん後遺障害14級だけではなく、弁護士基準で算定することで、損害賠償全体の増額が見込めます。

もっとも、任意基準(任意保険の基準)は、現在は非公開とされています。今も旧基準を踏襲している保険会社もあるようなので、参考程度にご覧ください。
実務上の経験から、任意保険基準は、自賠責基準をやや上回る程度と考えられます。

②示談交渉

示談交渉の窓口として対応しますので、被害者の方の負担を大幅に軽減できます。

  • 相手方とあまりかかわりたくない
  • 相手方の保険会社の対応がよくない
  • 治療に専念したい
  • 仕事に復帰しているため時間がとれない

こういった方は、とくに弁護士に示談交渉を任せるべきです。

③後遺障害認定のサポート

懸命に治療をつくしても、身体に後遺症が残ってしまうことがあります。「後遺障害等級認定」を受けることで、後遺障害部分の損害賠償を求めることができます。

交通事故損害賠償の内訳

後遺障害への補償は、損害賠償の多くを占めています。

後遺障害等級認定は、申請すれば必ず受けられるわけではありません。客観的に症状が認められるためには、必要な検査、医証が多数あります。
後遺障害認定を目指して、弁護士がしっかりサポートします。

2

アトム法律事務所大阪支部とは

大阪駅すぐ/JR・地下鉄・阪急OK

アトム法律事務所大阪支部大阪駅からすぐの分かりやすく、便利な場所にあります。
大阪メトロ御堂筋線・四つ橋線も近く、谷町線の東梅田駅からも徒歩圏内です。
阪急線・阪神線からも近く、地下道を通れば雨に濡れることもありません。

アクセスの詳細は以下の地図をご覧ください。

大阪支部 地図

アトム法律事務所大阪支部の弁護士

atom2

ご相談者様のお話をじっくりおうかがいして、解決にむけて全力を尽くします。

  • 法律の専門家としての的確なアドバイス
  • 医学的知識を持ち合わせた対応

交通事故の解決実績が豊富なアトム法律事務所にお任せください。

大阪支部の弁護士プロフィールもぜひご覧ください。
テレビなどメディア出演をしている弁護士も在籍しています。「見覚えがある!」という弁護士もいるかもしれません。

3

無料相談の予約|24時間・365日・土日祝もOK

無料相談予約の流れ

無料相談予約はお電話・LINE・メールで承っております。
お電話の場合、まずはオペレーターがお話をお伺いします。
特別な準備物はいりませんので、お気軽にご連絡ください。

無料相談のご案内
交通事故の怪我・後遺障害の 示談金・慰謝料でお困りの方は
弁護士無料相談をご利用ください
相談枠・弁護士数に限りがあります
相談依頼は今すぐ!
※話し中の場合は、少し時間をおいておかけなおしください
※ 新型コロナ感染予防の取組(来所相談ご希望の方へ)

ご依頼のために必ずご来所いただかなくてはいけない、ということはありません。電話・メールなどの通信手段のみでお手続きを進めることもあります。

4

大阪にお住まいの被害者の方へ

いたましい交通事故の被害が後を絶ちません。

  • 高齢者ドライバーによる交通事故・運転ミス
  • あおり運転(交通トラブル)
  • 「ながら運転」への厳罰化

など、一度は耳にしたことがある交通事故・交通トラブルはたくさんあるかと思います。

大阪府警察によると、令和元年11月末時点では、昨年同時点と比べて交通事故による死傷者数・負傷者数が減少しているようです。

大阪府警発表の速報値をまとめました。

大阪府|交通事故の発生状況(令和元年11月末時点)
令和元年平成30
事故件数(件)28,10331,260
死者数(人)110125
負傷者数(人)33,39037,265

参考:大阪府警察速報値(https://www.police.pref.osaka.lg.jp/kotsu/jiko/5120.html)

減少したとはいえ、交通事故の発生がゼロになったわけではありません。

アトム法律事務所では、交通事故において被害者の方専門でご相談・ご依頼を受け付けております。
まずは無料相談で、アトム法律事務所大阪支部の弁護士と話をしてみませんか。一緒に最も良い解決を考えていきましょう。

弁護士プロフィール

岡野武志弁護士

(第二東京弁護士会)

第二東京弁護士会所属。アトム法律事務所は、誰もが突然巻き込まれる可能性がある『交通事故』と『刑事事件』に即座に対応することを使命とする弁護士事務所です。国内主要都市に支部を構える全国体制の弁護士法人、年中無休24時間体制での運営、電話・LINEに対応した無料相談窓口の広さで、迅速な対応を可能としています。