作成:アトム弁護士法人(代表弁護士 岡野武志)

交通事故無料相談

交通事故無料相談|弁護士選びは無料相談から/電話・LINE対応のアトムへ

交通事故の無料相談とは?

交通事故の無料相談をご検討中の方、電話・LINEなど多数の相談窓口を設けているアトム法律事務所に相談してみませんか?
そして、無料相談をしないで弁護士を決めようとしている方も、ぜひ無料相談をしてから弁護士を決めてほしいと思っています。

  • 日中はなかなか電話の時間が取れない
  • 気軽に、簡単に相談できる?
  • 相談で準備しておくものはある?

これらは無料相談でよくあるお悩みの一部です。
まず、アトム法律事務所の場合の回答は以下のとおりです。

電話相談の受付窓口には専門スタッフが24時間常駐

LINE相談が利用可能、弁護士がトーク相手です

電話やLINE相談時に準備物の指定はありません

お話をしっかり伺ったうえで適切なご案内・ご提案をします。

交通事故の被害者ご本人

被害者ご家族

交通事故被害の関係者の方

まずはお話をお聞かせください。


1

交通事故の無料相談、被害者はアトム法律事務所へ

電話・LINEなど無料相談概要

範囲

人身事故の被害者の方への対応に特化しております。そのため物損事故のみの案件は取り扱っておりません。

相談料

電話・メール・LINE ⇒ 無料0円

対面(来所)相談 ⇒ 無料0円(初回30分)

対面相談に関しては、弁護士費用特約の有無で変わります。被害者ご自身の任意保険に「弁護士費用特約」がついていないかを確認してください。特約がある場合は、相談料に関して被害者の実質負担は0円です。

着手金や成功報酬など、契約後の詳細は相談時にご案内させていただきます。
以下のリンクからも概要を確認していただけます。


2

交通事故の無料相談は弁護士選びの第一歩

弁護士依頼のメリット=弁護士選びのポイント

弁護士に相談するメリットを5つに分けて解説します。5つのメリットは、弁護士選びの指標とも言えます。

①慰謝料の増額

慰謝料の算出方法は一つではありません。弁護士に相談・依頼をすると、裁判所でも使われている慰謝料算出の基準(弁護士基準)での慰謝料交渉が可能です。

慰謝料金額相場の3基準比較

アトム法律事務所には、多数の増額事例があります。
いくつかご紹介します。

アトム法律事務所の賠償増額事例
頸椎捻挫(等級なし)
122万円増額 ⇒ 最終回収金額:180万円
左手首骨折(後遺障害14級)
133万円増額 ⇒ 最終回収金額:239万円
外傷性くも膜下出血、高次脳機能障害
(後遺障害9級)
1,145万円増額 ⇒ 最終回収金額:3,000万円
脳挫傷、高次脳機能障害
頭蓋骨の陥没(併合4級)
1,047万円増額 ⇒ 最終回収金額:4,400万円

無料相談では「どんな事例を解決してきたか」「増額金額」を踏まえて解決実績を聞いてみましょう。交通事故は医学知識も必要な分野です。交通事故に力を入れている弁護士をおすすめします。
実績はHPなどで公表されていることが多いです。相談内容に近い案件が公表されていない場合は、直接無料相談で確かめるとよいでしょう。

▶アトム法律事務所は、「等級なし」から最も障害の程度が重い「1級」まで幅広く豊富な解決実績があります。
▶交通事故の被害者相談に特化した、交通事故解決のプロ集団です。

②弁護士は示談交渉のプロ

示談交渉は専門的な知識を持つ加害者側の保険会社と行います。加害者側の保険会社は、被害者に親身に寄り添ってくれるわけではありません。弁護士は被害者と二人三脚で、被害者に最大限有利にすすむように交渉を進めます。

無料相談では実際の示談交渉の様子を見ることは難しいので、解決実績を問い合わせることが1番早いでしょう。
そして、被害者の気持ちに寄り添ってくれるかは実際に対面したり、話をしたりして判断することが望ましいです。

増額交渉(弁護士あり)

▶アトム法律事務所にはお客様の声が多数寄せられています。口コミは、GoogleMAPでも確認できますので、ここで一部をご紹介します。

しっかり対応してくださりありがとうございました。やはりプロで経験も豊富なので、聞いてみて正解でした。初歩的な質問でも毎回答えてくださりありがとうございました。

引用元:https://www.google.com/maps/contrib/104666732315360865778/reviews/@34.6989255,135.5006886,17z/data=!3m1!4b1!4m3!8m2!3m1!1e1?hl=ja-JP

弁護士さんに相談することは初めてで、最初はとても勇気が要りましたが、優しい対応で安心でしました。ありがとうございます。今後深い話をさせていただく事になると思いますが、是非宜しくお願い致します。

引用元:https://www.google.com/maps/contrib/111578865259712692905/place/ChIJrfQeZuzmAGARmlZYuLSBGYM/@35.4986008,137.0850623,8z/data=!4m6!1m5!8m4!1e1!2s111578865259712692905!3m1!1e1?hl=ja-JP

③手続き負担軽減

主張を客観的に説明するために色々な資料を準備しなくてはいけません。弁護士に依頼すると、被害者自身の手間は最小限におさえられます。

▶必要書類の手配などを最大限代わりに行います。途中経過も報告しますので、ご安心ください。

④治療に専念できる

弁護士に交渉の窓口を任せて被害者は治療に専念できます。何よりも大切な社会復帰のために、被害者ご自身にしかできないことに集中できます。

▶アトム法律事務所の交通事故弁護士団には、保険会社側の弁護士としてキャリアを積んできた弁護士も在籍しています。だからこそ、保険会社の事情を熟知しています。ノウハウが蓄積されているので安心してお任せください。

⑤後遺障害認定

適正な後遺障害認定を目指しましょう。後遺障害認定は簡単ではなく、実際に「非該当」とされることもあります。経験・ノウハウをもつ弁護士に任せることをオススメします。

▶交通事故の案件は、法律の知識に加えて医学的知識も必要です。依頼する弁護士で結果が変わることも十分あり得ます。交通事故に特化している弁護士をひとつの指標として選んでください。アトム法律事務所は、交通事故の解決に力を入れており、多数の交通事故解決実績があります。

弁護士依頼のメリットや弁護士選びのポイントは、以下の関連記事でも解説していますので参考にしてください。

3

大阪?名古屋?東京?無料相談は全国に弁護士在籍のアトム法律事務所へ

交通事故被害者の方へ弁護士からご挨拶

アトム法律事務所は全国各地に事務所を設けています。どの事務所も駅から近く、交通アクセスのよい立地です。次のページに各事務所・支部の一覧が確認できますので、相談時の参考にしてください。

以下に、交通事故のご相談への想いをご紹介させてください。

大阪支部 弁護士 川崎聡介

ただでさえお身体が辛い状態でのストレスを抱えて交渉をするのに、さらに相手方とは圧倒的な知識の差があり、時には相手方の言っている専門用語も理解できない。そのような状態で適正な賠償を得る交渉ができるでしょうか。そのような時、弁護士に委任されれば、交渉のストレスから解消され、知識の差で負かされることもありません。ぜひお気軽にご相談ください。

名古屋支部 弁護士 中村弘人

会社員、自営業を経て、弁護士になりました。現在、スマートフォンやパソコンが広く普及し、インターネットを介して様々な情報が得やすくなっています。しかし、法律問題は一筋縄ではいきません。(中略)相談される方の気持ちを理解できる弁護士として、親切かつ丁寧に相談にあたらせていただきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

新宿支部 弁護士 岩本崇央

実際に事故にあわれた方の身体的、精神的な苦痛は計り知れないものと思います。弁護士として、事故にあわれてしまった方の事故後最初の一歩を歩むための力になれるよう、依頼者の利益を最大にすることに尽力してまいります。

ご紹介した弁護士はほんの一部です。被害者と弁護士の関係は信頼関係です。ぜひ、事務所へお越しになりませんか?「任せてもいいかな…」と思っていただけるような存在となるべく、全員が切磋琢磨しております。また、出張サービスも対応しやすい体制を整えています。ご検討中の方は、一度ご相談ください。

4

【24時間・365日受付中】交通事故の無料相談はアトム法律事務所へ

<無料相談窓口>電話・LINE・メールOK

お電話やLINEの時点で特別にご用意いただくものはございません。まずは、被害者の方の話をお伺いすることから始めたいと考えています。ですので、どんな些細なことでもお聞かせください

電話

電話では弁護士相談の予約を受け付けております。

24時間OK

365日OK

土日祝もOK

専任のスタッフが在籍しているので、お気軽にご連絡ください。

混み合っている場合は、順番をお待ちいただくこともございます。

LINE

LINEで受け付けたお問い合わせには弁護士が直接回答しています。
LINEの「お友だち登録」をしたら、トークルームで話しかけてください。順次、弁護士が返信します。ご返信には時間をいただく場合もありますが、被害者の方からは、都合にあわせて随時相談できて利用しやすいと好評をいただいています。


5

まとめ

交通事故の相談・依頼をしようとインターネットで弁護士事務所のページを見るだけでは、あまり大きな違いを見つけることはできないかもしれません。だから、まずは「無料相談」で弁護士と直接コンタクトを取ってください。交通事故のより良い解決のためにも、被害者の方が「この人になら任せてもいい」と思える弁護士を見つけてほしいです。そのために無料相談を有効に使ってください。

弁護士プロフィール

岡野武志弁護士

(第二東京弁護士会)

全国10事務所体制で交通事故被害者の救済に取り組んでいる当事務所の代表弁護士。2008年の創業依頼、幅広い間口で電話・LINE・メール相談などに無料で対応し、2019年現在は交通事故被害者の救済を中心に精力的に活動している。フットワークの軽い行動力とタフな精神力が強み。